PR

かわいい×機能性!ソニーWF-C500ワイヤレスイヤホンの魅力

QOLを上げた家電・ガジェット
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!minilikaです。

動画を見る機会が増えたので、使い心地の良いイヤホンを探すことに。
色々検討して、SONYのワイヤレスイヤホンを購入しました!

実は、このタイプのワイヤレスイヤホンを
購入するのは初めてでした。

  • ある程度音にはこだわりたい
  • 1万円前後で購入できる
  • 小さめでフィット感のあるイヤーピース
  • ケースへの出し入れがスムーズ

という条件で探した結果、
最終的にSONYのWF-C500を購入することに!

見た目が可愛いのはもちろん、音がクリア🥰
軽くて長時間着けやすいのも◎
もっと早く購入すればよかったと思いました✨

今回は、ワイヤレスイヤホンが初めての方にも
ぜひおすすめしたい、SONY WF-C500をご紹介します。

こんなあなたにおすすめ!
  • 1万円前後でワイヤレスイヤホンを探している
  • 音質を調整できるタイプが良い
  • 着け心地の良いイヤホンが良い
  • 可愛くて持ち運びもしやすいものが欲しい
  • ソニーWF-C500が気になる
ご紹介する商品はこちら!

目次から飛ぶこともできますよ! ↓↓

WF-C500とは??

SONYのBluetoothワイヤレスイヤホンで、
耳の小さな方でも使いやすいコンパクトモデルです。
(本体5.4g、ケース35gの超軽量小型)

いい音を、ジブン色で。耳にフィットするコンパクトモデル

WF-C500 | ヘッドホン | ソニー (sony.jp)

POP&シンプルなカラー展開で、
使いやすく可愛いカラーなのも◎

  •  (G)アイスグリーン
  •  (D)コーラルオレンジ
  •  (W)ホワイト
  •  (B)ブラック

マイク通話可で、生活防水にも対応しています。

IPX4相当(*)の優れた生活防水により、外出中の突然の雨や汗でも問題なく使用可能でき、スポーツ時も、外出時もいつでも音楽を楽しめます。
* ケース除く本体のみ。本機の音導管(音出口の筒部)、通気孔、マイク穴(2か所)を除く

WF-C500 特長 : バッテリー・接続性・防滴性能などの基本性能 | ヘッドホン | ソニー (sony.jp)

専用アプリを使うことで、
リアルな臨場感を楽しめる
「360 Reality Audio」機能や、

ソニーの独自開発技術「DSEE」による
自然で広がりのある音で楽しむことができますよ。

ソニーの独自開発技術「DSEE」により、圧縮された音源で失われがちな高音域をCD音質相当までヘッドホン内で補完します。ストリーミング再生やMP3、Bluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生します。

WF-C500 特長 : 高音質とアプリ対応 | ヘッドホン | ソニー (sony.jp)

重低音の量感の上げ下げや、
イコライザー設定のカスタマイズなど、
自分好みのサウンドにできるのも嬉しいですね。

本体のみで10時間、ケース充電1回で
合計20時間再生できるそう。
コンパクトながら高いバッテリー性能です。

ここに注意!
  • ノイズキャンセル機能はなし
  • ハイレゾ未対応
  • SONY独自技術の高音質を体感するには専用アプリが必要

※ノイズキャンセルはありませんが、
通話時に周囲のノイズを抑えて集音する
ノイズサプレッション機能はあります。
(騒がしい環境でもクリアな音声を届けられる)

ノイズキャンセル有のモデルはこちら
ノイズキャンセル有&ハイレゾ対応モデルはこちら

WF-C500(コーラルオレンジ)を使ってみて

かばんの中でもパッと見えそうな
コーラルオレンジにしました♪
サイズもコンパクトで可愛いです🥰

おすすめポイント

  • 可愛くてコンパクト
  • 軽くてフィット感のあるイヤホン
  • 音を自分好みに調整できる
  • 片耳だけでも使える
  • 収納しやすいケース
  • 立ち上げ時に充電%を音声で知らせてくれる

コンパクトなので場所をとりません。

また、イヤホンも着け心地がよく、
セミナー動画など時間が長い動画でも
使うことができました。
(2時間程度までがおすすめ)

私の場合、イヤホンが大きくて耳に合わないことが💦
例えば、iPhoneにセットでついてくるイヤホンは大きく、
手で押さえながら使う状態でした。
WF-C500は、イヤホンのクッションも小さいタイプがあり、
歩きながらでも大丈夫そうです!

専用アプリでの音調整も、パターンを
選んでかんたんに自分好みにできました✨
(自分で細かく設定もできますよ)

片耳だけでも使えるのも◎
周りを気にしながら作業したいときにも便利です。
※ボタン操作は左右で機能が異なります

片耳だけで使えるので、
長時間耳に着けるのがしんどいときでも、
片方ずつ使うことで負担が少なく感じました✨

ケースに戻すときも、イヤホンを近づけると
マグネットでさっと戻ってくれます。

ケース内で充電してくれたり、
立ち上げ時に%も分かるので
充電状況も分かりやすいですよ。

マイナスポイント

  • 誤ってボタン操作しやすい
  • リアルタイムの会議は有線の方が良い

イヤホンそのものに操作ボタンがあるので、
耳から外れそうになって付け直す際、
うっかりボタンを押してしまいやすいです。

また、ZOOMの面談で使ってみたのですが、
我が家の電波状況が悪いためか、
タイムラグがあるようでした。

音楽や動画は問題なく視聴できています。
電波状況にもよると思うのですが、
ZOOMやLINE通話はワンテンポ遅れるときがありました。

リアルタイムの会話や会議では
有線タイプを使う方が良さそうです。

ただ、このマイナスポイントについては、
WF-C500が悪いわけではなく、ワイヤレス
イヤホンすべてに共通する問題でしょう。

まとめ

SONYのWF-C500は、
Bluetoothワイヤレスイヤホンで、
耳の小さな方でも使いやすいコンパクトモデルです。

  • POP&シンプルなカラー
    (アイスグリーン、コーラルオレンジ、ホワイト、ブラックの4種)
  • 軽量でフィット感があり、長時間着けやすい
  • 専用アプリで音の調整や高音質を体感できる
  • 高音質&生活防水対応で1万円台のモデル

ノイズキャンセル機能はありませんが、
密閉型なので雑音は少なく感じましたよ。

音質もクリアで、自分好みに調整できるのも◎

こんなあなたにおすすめ!
  • 1万円前後でワイヤレスイヤホンを探している
  • 音質を調整できるタイプが良い
  • 小さく耳にフィットしやすいイヤホンを探している
  • 可愛いカラーのワイヤレスイヤホンが欲しい
  • ソニーWF-C500のデザインが好き

ワイヤレスイヤホンが初めての方や、
小さいイヤホンでないと耳に合わない方におすすめです!

おすすめできない方
  • 5,000円以内のワイヤレスイヤホンを探している
  • ノイズキャンセル機能つきが良い
  • ハイレゾ対応のイヤホンを探している
  • 寝るときに使いたい
  • ソニーWF-C500のデザインがあわない
ノイズキャンセル有&ハイレゾ対応モデルはこちら
イヤホンは習い事系動画の視聴に活用してます!

参考:ソニー公式HP

error: Content is protected !!