PR

【エムピウ】ピアストラをレビュー!【薄い財布】

財布
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!minilikaです。
3年ほど使っている赤い革財布!いい感じにツヤツヤしてきました♪

エムピウというブランドの、
Piastra(ピアストラ)という2つ折り財布です。

最大の推しポイントはその薄さ!
パンツの後ろポケットに入るよう
設計されたスリムなデザインです。

1枚革で包むようなシンプルさは、
革本来の魅力を存分に楽しめますよ。

この記事では、ピアストラを3年使ってみた感想をご紹介します!

こんなあなたにおすすめ!
  • 薄い革財布を探している
  • エムピウの財布が気になる
  • ピアストラが気になる

m+エムピウとは

一枚革で包み込んだデザインの財布など、
「こんな商品があったらいいのに」を叶える
シンプルでユニークな製品に出会えるブランドです。

  • 天然素材の革を使う
  • 信頼できる職人にこだわる

そんな徹底したものづくりへの姿勢を感じられますよ。

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。
そんないれものがあったら……。

こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+[エムピウ]が誕生しました。

村上のmにプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。

エムピウ公式サイトhttps://m-piu.com/topics/store/once-again/より引用

大量生産ではないため、
直営店は蔵前の1店舗のみ。

公式オンラインショップや、提携店舗があり
ますが、一時期は高値で転売されたことも。

現在でもエムピウの商品は、転売防止のため
提携店でも購入数を制限して販売されています。

私がエムピウ購入で利用しているのはこちらです!

フリースピッツさんは、コラボでオリジナルカラーなども展開されていますよ!

ピアストラ

購入したのは「ブスケット革のロッソ」というカラー。
発色がとても鮮やかでした!

※こちらは東西南北屋(楽天)で購入(46ロッソ

ピアストラの仕様
  • 約W100×H105×D15mm
  • カードポケット×2・小銭入れ×1・お札入れ×1
  • カードは各ポケットに2枚前後入り、計4枚~6枚収納可
    (革が伸びてきたら5~6枚収納できる)

“piastra”はイタリア語で板・プレートの意味。
その名のとおり、15mmという薄さは
ポケットにさっと入る便利さを実現しました。

留め具がないため、さっと開いて取りだすことができます。

仕切りがあるので、片方はレシートを挟むなど、
分けて使うこともできますよ。

小銭入れは浅くて見やすいのですが、
たくさんは入りません。
(頑張れば100円玉10枚くらいでしょうか。)

ブスケットという、植物タンニンなめしの革で、
使い込む革の変化を楽しむことができますよ。

ブスケット(BUSCHETO)とは?
  • イタリアのタンナーさんによる植物タンニンなめしの革
  • ピサ大聖堂の設計者である建築家から名前をとったそう
  • ツヤがあり、上品な印象の革
  • オイルをたっぷり含んでいるため、プルアップ(曲げるとオイルが移動して濃さが変化する現象)が生まれるワイルドさがある

エムピウ公式サイトより抜粋

オイルがたっぷり含まれているようで、
使っていくうちにツヤが出てきました!

本当は経年変化を比べたかったのですが、購入時の写真を撮り忘れていました💦
特に手入れはしていないですが、自然とツヤが出てきましたよ!

おすすめポイントとデメリット

使ってみてよかったポイント
  • 薄くてかさばらない
  • 2つ折りで留め具がなく、さっと開いて取りだせる
  • 3つ折りよりお札に跡がつきにくい
  • 小銭入れは底が浅く見つけやすい

3つ折り財布ではお札に跡がつきやすく、機械に通すのが大変でした。
ピアストラは跡がつきにくく、出し入れも楽で、ストレスが少ないですよ!

デメリット、知っておいた方がいいところ
  • 小銭入れが小さい
    (5枚くらいがベスト)
  • 留め具がないため、カバンの中だと開くことも

小銭はあまり入りません。
私も別で小銭入れを使っています。

また、留め具がありません。

かばんの中だと開いてしまい、小銭が落ちる場合もあるそうです。
(かばんのポケットに入れていれば大丈夫でしたよ!)

まとめ

m+エムピウってどんなブランド??

一枚革で包み込んだデザインの財布など、
「こんな商品があったらいいのに」を叶える
シンプルでユニークな製品に出会えるブランドです。

大量生産でないため、
一時期は高値で転売されたことも。
(現在も購入数に制限があったり、一部商品は抽選販売となっています)

piastra(ピアストラ)ってどんな財布??
  • piastraはイタリア語で板・プレートの意味
  • 厚さ15mmでパンツの後ろポケットに入る薄い財布
piastra(ピアストラ)の推しポイント
  • 薄くてかさばらない財布
  • 2つ折りで留め具がなく、さっと開いて取りだせる
  • 3つ折りよりお札に跡がつきにくい
  • 小銭入れは底が浅く見つけやすい
  • カードは約4枚、革が伸びてきたら5、6枚収納できる
piastra(ピアストラ)のデメリット
  • 小銭入れが小さい(5枚くらいがベスト、100円玉10枚くらいまで)
  • 留め具がないため、カバンの中だと開くことも
    (かばんでもポケットに入れておく)

電子マネーを使うことが多く、
最低限のクレカとお札を持ち歩きたい方におすすめします!

こんなあなたにおすすめ!
  • 薄い革財布を探している
  • コンパクトが良いけど、お札に折り目がつくのは気になる
  • お札とカードメインで使う
  • 小銭入れは最小限でいい
  • ピアストラのデザインが好き
おすすめできない方
  • 小銭もカードもたくさん入れたい
  • ジッパーなどしっかり閉じられる財布が良い
  • ピアストラのデザインがあわない

ピアストラの魅力は、洗練された
デザインと使いやすさにあります。

このデザインに惚れた!という方はぜひお試しくださいね!

小銭入れにおすすめ!

参考:エムピウ公式サイト

error: Content is protected !!