PR

【色・サイズに悩む】トラベラーズノートどれがいい?

TRAVELER’S notebook
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!minilikaです。
トラベラーズノートを買ったとき、色とサイズにすごく悩みました。

この記事では、実際に使ってみた体験から
トラベラーズノートの選び方をご紹介します。

  • トラベラーズノートがほしい
  • どの色がいいか迷っている
  • サイズ選びに悩んでいる

そんなあなたの参考になれば幸いです。

レギュラー(ブルー)、パスポート(キャメル)を使っています!また、最近家族への布教用にオリーブも購入しましたよ!

トラベラーズノートって何?という方はこちらへどうぞ。

トラベラーズノートは何色がいい??

  • キズが気になるかどうか
  • 色の変化を楽しみたいか
  • 店頭で見て選ぶ

個人的な感想とおすすめはこちらです。

  • キズが目立ちにくい→濃いめの色(黒やネイビー)
  • はっきりした変化を楽しめる→キャメル
  • 変化を見たいけれど、キズも目立ちにくい方が良い→茶
  • 購入時の色を長く楽しみたい→黒、ネイビー、オリーブ

キズが気になるなら濃いめの色を

正直に言うと、トラベラーズノートの
革カバーはキズがつきやすいです。

なので、キズが目立ちにくい方がいいな
という方は濃いめの色をおすすめします。

個人的な感覚だとこのようなイメージです。

  • キズが目立ちやすい→キャメル
  • キャメルよりは目立ちにくいかも→茶、オリーブ
  • 比較的目立ちにくい(けどわかる)→黒、ブルー

茶やオリーブはキャメルほどではないですが、
インスタなど写真でもキズが分かることもあり、
目立たないとは言えません。

もちろん、黒やブルーでも分かるには分かります。

ですが、キズや色むらも馴染んでいきます。
はじめは気になるかもしれませんが、
だんだん味として楽しむことができますよ。

色を選ぶにあたり、
トラベラーズノートの特徴を知っておいてください。

  • ナチュラルな革を活かしている
  • 防キズ、防水などの加工をしていない
  • メリット
    →使い方や時間で色の濃さやツヤの変化が楽しめる!
  • デメリット
    →キズが付きやすい、色むら、個体差がある

「新品なのにキズが!」「ネットで見た色とイメージと違う」というマイナスレビューも。それは、革の自然さを大事にして、整えすぎないようにしているからなんですね。

変化を楽しむならキャメルや茶

本革ならではの変化として、
経年変化(エイジング)があります。
時間が経つにつれ、色濃くツヤが出てくるのです。

  • 変化が一番分かりやすいのはキャメル
  • ツヤ感は使い方と手入れ方法で変わる

色が淡いほど変化がはっきりわかり、
色が濃いほど変化は穏やかです。
(濃い色は深みが増し、ツヤが出てくる傾向が。)

ですが、あまり使わなかったりすると
乾燥気味だったり、色むらがあったりも。
使い方次第で変わるので、同じ変化とは限りません。

毎日さわったり、クリームを塗ると早く色を濃くできますよ。

キャメルは時間が経つにつれて色が濃くなり、はじめは目立っていたキズも馴染んでいきました。仕事用で使っていたので、手帳を通してがんばったな私!とキズの数だけ思えましたよ!

直接見て好みで選ぶ

一番いいのは直接見て選ぶことです。
見本のある店がご近所にあるならぜひ足を運んでみてくださいね!

ただ、トラベラーズノートは個体差もあるので
開けてみるまでは毎回ドキドキしています。

調べていると、キャメルとオリーブは特に個体差が大きいのかなという印象を受けました。実際に何冊か買って比べている方も。違いや育て方を楽しむのも面白そうです!

レギュラーかパスポートかどっちがいい??

  • (持ち運ぶなら)かばんにあわせる
  • 書く内容、使い方にあわせる
サイズレギュラーパスポート
カバー本体H220×W120×D10mmH134×W98×D10mm
リフィルA4の3分の1サイズ
(スリムA5サイズ)
B7サイズ
おすすめパンフレットやチケットを
挟むのにおすすめ
小さめかばんにも入れやすい
持ち歩きにおすすめ
トラベラーズノートサイズ比較

持ち運ぶならカバンのサイズで選ぶ

手軽に持ち運ぶならパスポートサイズがおすすめ!

ポケットには大きいですが(男性なら入るかも)、
小さめかばんでも持ち歩くことができ、
メモ帳やミニ手帳として使いやすいですよ。

書く内容や量にあわせて選ぶ

たくさん書きたいならレギュラーサイズがおすすめ!

パンフレット、チケットを挟むのにぴったりで、
旅行のしおりや日記を書くのにも使いやすいですよ。

レギュラー×ジッパーケースで
お札やチケット類を入れても便利ですね。

色もそうですが、手に馴染むかどうか、
一度は店頭で確かめてみましょう。

もっと小さい手帳をお探しならこちらもおすすめ!

まとめ

色の選び方

  • キズが気になるかどうか
  • 色の変化を楽しみたいか
  • 店頭で見て選ぶ

個人的なおすすめ例はこちらです!

  • キズが目立ちにくい→濃いめの色(黒やネイビー)
  • はっきりした変化を楽しめる→キャメル
  • 変化を見たいけれど、キズも目立ちにくい方が良い→茶
  • 購入時の色を長く楽しみたい→黒、ネイビー、オリーブ

※キズは目立ちにくいだけで見えないわけではありません。
※同じカラーでも個体差がある場合があります。

トラベラーズノートのナチュラルな革は、個体差があったり、キズが付きやすいというデメリットもあります。ですが、時間とともに変わっていく味わいは格別です世界にひとつだけの特別なものになりますよ!

サイズの選び方

  • (持ち運ぶなら)かばんにあわせる
  • 書く内容、使い方にあわせる
レギュラーがおすすめ!パスポートがおすすめ!
持ち運ぶ△重さがある、かばんのサイズを選ぶ◎サコッシュなど小さなものでもOK!
書く量◎スリムA5でしっかり書ける〇B7サイズで小さめ
使い方(例)手帳、旅行日記、コラージュノート、メモ帳、持ち歩き手帳、スタンプノート、

「ネットでしか見たことない」「革製品は初めて!」という方は、1回は店頭でチェックしてみてくださいね!

レギュラーサイズはこちら↓↓
パスポートサイズはこちら↓↓
一緒に購入するリフィルやグッズに悩んだら!
error: Content is protected !!